こたつ 天板

スポンサードリンク

こたつの天板だけを買う、という方はなかなかいないと思います(買うなら全部まとめてセット買いよね、という方が大部分なのではないでしょうか)。 でも、もともと日本の家具は直しながら長く使う品が多いんです。それはこたつも例外ではなく、ぼろぼろになったら、直したり新しいものに取り替えたり…というように、昔の人はしてきたようです。 和家具のお店では、天板だけという販売も行っています。ケヤキのしっかりしたものや最近流行の円形タイプのものも売っていたりするので、総買い替えを検討する前にまず見てみましょう!

こたつの天板はこちら

ニトリ こたつ 天板

ニトリのこたつは、天板だけの販売は行っておらず、セットでの販売になるようです。自社製造販売で激安価格を実現しているニトリですが、木の部分に傷がつきにくい塗装などを施してあるなど(1人用は塗装されていないそうです)品質へのこだわりも細部にうかがえます。激安価格で新調する場合や通販で買う場合、ニトリも候補に入れていいと思います。 たまにテーブルと天板の間に隙間ができてカパカパするという意見も聞きますが、そういった場合は隙間が開いた部分にフェルトなどを切って入れて調節するといいですよ。

こたつ

こたつを販売しているメーカーの中でも、密かに評判がいいのが無印良品です。楕円形など珍しいデザインの物が多いからか若干割高ですが、ナチュラルなデザインを好む方からは絶大な支持を受けています。通販ができるのも大きな魅力の一つ。 無印良品のデザインの特徴は、天板や足が薄く作られていること。そのため他のメーカーの商品に比べて強度は劣りますが卓の移動が楽なので、お部屋の模様替えやお掃除が簡単にできそうですね。

60

60…という数字が、天板の情報収集を行っていたところヒットしたのですが、この意味がわかる方はいますか? 日本で販売されているこたつは、正方形・長方形・円形・楕円形と様々な種類がありますが、正方形のものは一辺が75cmのものが主流だそうです。一人暮らしの場合はそれより小さな60cm四方の物を選ぶといいと思いますが、それ以上大きい正方形の物はないそうなのでファミリー向けに大きなものを…と考えている方は、長方形の物や楕円形のものを探したほうがいいものが見つかりますよ。

こたつ 天板 通販

こたつの天板の通販を行っている和家具のお店「匠の郷」で取り扱っているユニークなグッズが「麻雀マット(5,985円)」。もちろん表は布製、裏は滑りにくいビニール製。75×75の正方形の天板の上に乗せればいいシート状の物なので、くるくる丸めて部屋の隅っこにポンと置いておけます。 年末にこたつで麻雀を…というひそやかな野望を抱いている方は、今年の年末のために一枚お買い上げしてはいかがでしょう?